スリープログループ株式会社

24時間365日、日本全国125,000人のスタッフがお客様のビジネスをサポートします。

Operation and maintenance

運用保守

貴社のシステム環境を保守・運用し、円滑な業務のサポートをします。

運用保守とはOperation and maintenance

「システムに障害が起きても迅速に対応できない」
「システムの運用・保守コストを削減したい」
「専任担当を配置できない、コア業務に集中したい」

そのような声をよく耳にします。

運用保守サービスとは貴社のサーバー・ネットワーク機器をはじめとしたIT機器システムをシステム監視・ヘルプデスク・リモートハンド(遠隔操作)・訪問サポートなどによって、24時間365日、貴社のシステム環境と業務が効率よく運用されるのをサポートするサービスです。

システム障害が発生した場合にはヘルプデスクで受付、リモートハンドによる遠隔操作や状況によっては直接現場に訪問し、システム復旧まで行います。システム専任担当を割くリソースが存在しない場合、運用・保守コストの効率化をしたい場合など是非お問い合わせください。

スリープログループの運用保守サービスは、システム障害を単に解決するだけではございません。 ヘルプデスクと駆けつけサポートは当社内の同一部署です。ヘルプデスクでの対応状況を全て把握した上で素早く対応することができるため、お客様をお待たせすることなくスムーズにシステム障害を解決いたします。

スリープログループの運用保守 概要図

回線・ネットワーク機器の通常監視を行い、トラブルを未然に防ぐ

ワンストップによるスムーズな連携・迅速なトラブル解決

駆け付け保守サポート

電話やリモートで解決できないトラブルも直接訪問し解決します。2時間以内到着保証対応可能です。

電話サポート

熱錬オペレータによるITテクニカールサポートを実施いたします。

リモートサポート

オペレーターが電話を受けながら遠隔操作によって機器に異常がないか調査します。

スリープロの強み

CS(顧客満足度)を向上する研修システム

スリープログループでは研修によるオペレーターや訪問スタッフの接客の品質向上を行なっております。これにより、システム障害時の問題解決にあたっての技術力はもちろんのこと、高い接遇マナーによる顧客満足度の高い運用保守サポートをご提供いたします。

パーツ毎のサービス提供が可能

貴社のシステム運用・保守環境に柔軟に対応するためにヘルプデスクや駆けつけ保守サポートのみなどの個別のサービス提供が可能です。さらにピークタイム限定のサービス提供など貴社のニーズに合わせた柔軟かつリーズナブルなサービスをご提供いたしております。

他にも様々な周辺サービスがご利用いただけます。まずはご相談下さい。

運用保守の特徴

  • ヘルプデスクから訪問までワンストップでフルサポート

    ヘルプデスクによる電話サポート・リモートハンド(遠隔操作)および駆けつけサービスは24h365日全国サポートが可能になっております。急なトラブル発生に対しても同一のチームで連携しているため、迅速かつ確実なサポートが提供可能です。

  • 英語をはじめとする多国語にネイティブが対応可能

    専門性の求められるヘルプデスクも標準で日英2言語によるサービス対応が可能です。ネイティブのお客様に対しても通訳を介せず日本人と同じ品質のサービスを実現しております。さらに韓国語及び中国語にもオプション対応が可能です。

  • 多くの実績と経験・ノウハウに裏づけされた適的確な判断と対応

    長年に渡る運用保守サービスの数多くの業務実績がございます。実績に培われた経験とノウハウにより状況に応じた的確な判断と対応を行なうと共に、専門の講師による接客研修によって顧客満足度の高いサービスの提供が可能です。

PAGE TOPPAGE TOP