スリープログループ株式会社

24時間365日、日本全国125,000人のスタッフがお客様のビジネスをサポートします。

Divercity

ダイバーシティ推進宣言

ダイバーシティ推進宣言Divercity

〜「一人ひとりが夢を実現できる社会を目指して」〜

2018年4月1日
スリープログループ株式会社
代表取締役社長 村田峰人

当社グループは、多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、新たな価値を創出すべく、下記に掲げる3つの行動指針に基づき、ダイバーシティ経営を推進することを宣言いたします。

  1. 多様な人材を活かすこと
    性別、年齢、人種や国籍、障がいの有無、性的指向、宗教・信条、価値観等の多様性だけでなく、キャリアや経験、働き方等の多様性を含め、幅広い人材が活躍できる企業を目指します。
  2. 多様な人材が、その能力を最大限発揮できる機会を提供すること
    SDGs推進委員会を設置し、以下の取組み等を通じて、労働者それぞれが自己の能力を最大限発揮できる機会を提供いたします。
    ・取締役会等の経営層に、多様な人材を登用し、柔軟な経営判断を実現いたします。
    ・管理職に対して、研修等を通じ、多様な人材を活かすことのできるマネジメントへの意識を醸成いたします。
    ・管理監督者の人事考課の際、ダイバーシティ経営推進のための取組み度合いを反映させます。
    ・全労働者に対し、ダイバーシティ経営への理解を深めるための研修等を行います。
    ・全労働者に対し、それぞれが自己に合ったキャリアプランを作成できるよう研修等を行います。
    ・多様な人材がその能力を発揮できるよう、人事制度及び多様なキャリアパスを構築いたします。
    ・テレワークや在宅勤務制度、時短勤務制度等、勤務時間や勤務場所の柔軟化を図り、労働生産性の向上に努めます。
    ・労働生産性の向上を通じ、法定時間外労働の削減に取り組みます。
  3. 新たな価値を創出すること
    1.及び2.の取組みを通じ、スリープログループとしてイノベーションを生み出し、新たな価値の創出に努めます。
  4. 以上

    【改訂履歴】 2018年4月1日 制定
    • 【改訂履歴】
    • 2018年4月01日 制定

PAGE TOPPAGE TOP