スリープログループ株式会社

24時間365日、日本全国125,000人のスタッフがお客様のビジネスをサポートします。

ニュースリリースNews release

2018年12月14日

報道関係者各位
プレスリリース

スリープログループ株式会社

定型業務を自動化するRPAツール「WinActor」の販売開始
〜働き方改革の実現を支援〜

 ヒューマンウェア株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:山本 剛也)は、株式会社エヌ・ティ・ティビジネスアソシエ西日本(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:仮屋 雄司)と販売代理店契約を締結し、未来のための働き方を実現するRPA※ツール「WinActor」の販売を開始します。これまで人が行っていた一連性を伴う手順を自動化することにより、業務効率向上による社内の人材配置の最適化やより高付加価値業務に専念できる環境を提供します。

WinActor


 近年、多くの企業が長時間労働の是正や生産性向上の取り組みとして日常の定型業務や繰り返し作業を中心としたバックオフィス業務の自動化を進めています。RPAツールの導入により、業務処理の速度向上や人為的なエラーの最小限化を実現し、担当者が本来なすべき業務にリソースを集中することが可能となるため、業務効率向上による社内の人材配置の最適化やより高付加価値業務に専念できるようになります。

 WinActorはエヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社が開発・提供する日本企業の業務にマッチした日本語のユーザーインターフェースやマニュアル、直感的なGUI※により誰もが容易に使用できる純国産のRPAツールです。また、アプリケーションの操作をシナリオとして自動化する際にプログラミング知識や特殊な言語の習得も必要ありません。さらに、既存のシステムを改修することなく、これまで人手で行ってきた複雑な操作や複数システムにまたがるデータの投入をシナリオ化し自動実行することで作業効率や品質を向上させ、コストの大幅な改善につなげることが出来ます。

 当社は、様々な企業に向けた業務改善システムの活用と「WinActor」の販売により、事業運営に必要な業務効率化を実現する社内インフラを通して新しい業務習慣への転換を支援し、今後もお客様への価値あるサービスの提供に努めてまいります。

※RPA(Robotic Process Automation):仮想知的労働者(Digital Labor)とも呼ばれるソフトウェア・ロボットによって、オフィスワークを自動化・効率化する技術
※GUI(Graphical User Interface):コンピュータへ出す命令や指示等を、ユーザが画面上で視覚的に捉えて行動を指定できるもの
※WinActorはエヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

<ヒューマンウェア株式会社について>

logo
会社名 ヒューマンウェア株式会社
代表者 代表取締役社長 山本 剛也
所在地 東京都新宿区西新宿7-22-33
設 立 2005年4月
資本金 1億円
URL https://humanware-k.co.jp/
事業内容 【テクノロジーサービス】
システム・エンジニアリング開発受託・スタッフ支援サービス

以 上

□■本件に関するお問合せ・取材等のお申込み先■□
スリープログループ株式会社
事業開発部
TEL:03-6832-3260  FAX:03-6832-3269
E-mail:ir@threepro.co.jp

PAGE TOPPAGE TOP