スリープログループ
市場創造サポーター SITE MAP
会社情報 事業内容 IR情報 採用情報 お問い合わせ
HOME > IR情報 > IR FAQ
IR FAQ
  IR FAQ | 株式併合についてのQ&A | 会社分割及び商号変更についてのQ&A
  Q Q1. 今回の会社分割(新設分割)及び商号変更はどういうものでしょうか?
-----
  A 平成18年5月1日(月)から、当社の経営管理部門(グループ本部)としての機能と営業部門を分離し、当社は経営管理機能だけを有する持株会社となります。
また、同日付で、当社(スリープロ株式会社)は「スリープログループ株式会社」に社名を変更(商号変更)します。

分離した営業部門(導入・設置・交換サポートサービス部門、販売サポートサービス部門)は、新しく設立する会社(スリープロ株式会社)に移管いたします。
当社(スリープログループ株式会社)はグループ子会社の親会社として、各社の経営管理が主な事業となります。

【会社分割及び商号変更後のスリープロ株式会社】
会社分割及び商号変更後


  Q Q2. 持株会社制へ移行する目的は何ですか?
-----
  A 営業部門を新設会社(「スリープロ株式会社」)に分離することで、グループ子会社で提供しております「販売」「導入・設置・交換」「運用」の各支援サービスを、グループ子会社がそれぞれ単一のサービスに特化して提供する体制を構築するためです。

【分割後のグループ体制】
分割後のグループ体制
※株式会社コアグルーヴは、平成18年5月1日にスリープロマーケティング株式会社に社名を変更(商号変更)します。


  Q Q3. 持株会社制のメリットはどういうものでしょうか?
-----
  A (1)グループ全体の経営判断と実行が迅速化いたします。
持株会社化によって、グループ経営戦略の策定と事業の遂行という役割分担が明確になり、各社がそれぞれの役割に専念できることになるからです。

(2)グループ子会社の事業拡大が迅速化いたします。
営業部門を分離することで、これまでグループ各社で重複して提供していたサービスを、それぞれの子会社ごとに集中・特化する体制へ移行いたします。これにより、各子会社の事業戦略が明確になり、より大胆でスピーディーな事業展開が期待できるからです。

(3)グループで提供するサービス事業領域が拡大しやすくなります。
グループ子会社ごとに提供するサービスを特化することで、M&Aや新事業会社設立などにより、当社の提供している既存サービスにとらわれない、全く新しいサービスや分野に事業が展開しやすくなるためです。

(4)グループ全体の管理コスト削減と効率化が期待できます。
グループ会社全体の財務・経理や総務・人事といった管理機能をできる限り持株会社に集約し、グループ子会社各社に個別の管理部門を持つ必要を無くするためです。


  Q Q4. 持株会社制及び商号変更によって株主は影響を受けますか?
-----
  A 特に影響は受けません。
ただし、商号変更によって、株主様は「スリープログループ株式会社」の株主様として、株主優待や配当などを受け取ることになります。


  Q Q5. 商号変更によって新聞の株式欄の会社名は変更になりますか?
-----
  A 変わりません。
社名は「スリープログループ株式会社」に変わりますが、表記は「スリープロ」のままです。



当社会社分割及び商号変更に関する適時開示(平成17年12月14日発表)は下記をご覧下さい。
http://www.threepro.co.jp/ir/files/threepro051214_2.pdf
IR情報
IRニュース
財務ハイライト
IRカレンダー
IRライブラリ
電子公告
株主情報
株主優待制度
IR FAQ
IRメールニュース
IR お問い合わせ
IR情報サイトマップ


株価情報
※現在の株価がご覧いただけます

IFIS業績予報コンセンサス 株予報
※経常利益の進捗状況、発表履歴等を確認できます。

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧下さい。
 
 
このページの上部へ
Copyright©ThreePro Group Inc. All Rights Reserved
サイトの利用について プライバシーポリシー