スリープログループ
市場創造サポーター SITE MAP
会社情報 事業内容 IR情報 採用情報 お問い合わせ
HOME > IR情報 > IR FAQ
IR FAQ
  IR FAQ | 株式併合についてのQ&A | 会社分割及び商号変更についてのQ&A
  Q Q1. 今回の株式併合はどういうものでしょうか?
-----
  A 平成18年4月29日(土)に、現行の株式100株を1株に併合いたします。

もし、1,000株を保有されていれば、株式併合により10株となります。
また、今回の株式併合と併せて、「単元株数の変更」を実施し、株式市場で売買する単位(単元株数)が100株であったものを、1株に変更いたします。これにより、株式市場で売買する際の資金に変更は生じません。

例)従来当社株1,000株を保有されており、従来株価2,000円とした場合。
  従来 株式併合後
保有株数 1,000株 10株
株価の表示 2,000円 200,000円
売買金額
(保有株式価値)
1,000株×2,000円
=2,000,000円
10株×200,000円
=2,000,000円


  Q Q2. 株主の配当・株主優待などに影響はあるのでしょうか? 
-----
  A 1株あたりの配当割当て金額・数が変わりますが、実質的な影響はございません。

例1)配当について
従来当社株1,000株を保有されている場合。
  従来 株式併合後
保有株数 1,000株 10株
1株あたりの配当金 10円 1,000円
配当金合計 10円×1,000株
=10,000円
1,000円×10株
=10,000円
注)平成18年10月期の配当の実施の有無及び配当金額については未定であり、上記の配当及び配当金額をお約束するものではありません。
注)一部の企業情報専門誌などに、当社の平成18年10月期の配当予想が1株あたり1,000円と掲載されておりますが、これは、前期実績(1株あたり10円)を元に、株式併合後の1株あたり配当を単純に100倍して表記しているものです。

例2) 株主優待
従来 株式併合後
100株以上の株主様に対し一律
当社サポート優待券(5,000円相当)
2枚
1株以上の株主様に対し一律
当社サポート優待券(5,000円相当)
2枚
注)平成18年10月期の株主優待の実施及び内容については変更になる場合があります。上記の株主優待の内容をお約束するものではありません。


  Q Q3. 今回の株式併合によって、会社の資本金などに影響はあるのでしょうか?
-----
  A 特に影響はありません。(減資は行いませんので、資本金に変更はありません。)


  Q Q4. 株式併合すると、保有している株式の資産価値は100分の1に減るのでしょうか?  
-----
  A 株式併合により、保有株式の資産価値は変わりません。


  Q Q5. 株式併合をする目的は何ですか?
-----
  A 当社の将来における発行済株式数の適正化を図ることを目的にしています。


  Q Q6. 株式併合の際に、売買停止期間はあるのでしょうか?
-----
  A あります。売買停止期間は、平成18年4月25日(火)から平成18年4月28日(金)迄です。


  Q Q7. いつから株式併合が実施されるのでしょうか?
-----
  A 平成18年4月29日(土)が株式併合の効力発生日となります。


  Q Q8. 株式の併合によって、株主の手続きは必要ですか?
-----
  A 株券の表記が変更になりますので、株主様の保有株券を提出していただく必要があります。お手続は現在の保有株券の状態によって異なります。
(1) 保有株券を、証券会社を通して証券保管振替機構(保振)に預けている場合
株券提出のお手続は必要ありません。
(2) 保有株券を、証券会社の口座にお預けになっているか、ご自身でお持ちの場合。
株券提出のお手続が必要です。

【 株券の提出の事務取扱場所は、下記のとおりです。】
株券提出期間  
提出先(郵送先)
お問い合わせ先
〒183-8701 東京都府中市日鋼町1番10
住友信託銀行株式会社 証券代行部
住所変更等用紙のご請求  0120−175−417
その他のご照会      0120−176−417


  Q Q8-a. (2)の場合、新しい株券は何時手元に届くのでしょうか?
-----
  A 旧株券(実物)をご提出された場合は、平成18年6月20日(火)以降に、新株券の実物がお届けの住所に送付されます。


  Q Q8-b. 株券提出期間内に株券を提出できなかった場合はどうなるのでしょうか?
-----
  A 株式併合前の株券と引換えに新株券を交付いたしますので、平成18年6月20日(火)以降に株券提出事務取扱所でお手続きください。
尚、新株券とのお引換えには、2週間程度の日数を要しますので、あらかじめ御承知おきください。


  Q Q9. 株券の売却はいつから可能でしょうか? 
-----
  A 旧株券の保有状態(株券提出のお手続きの有無)によって異なります。

(1) 旧株券を、証券会社を通して証券保管振替機構(保振)に預けていた場合
平成18年4月29日(土)以降(※実質的な売買可能日は、証券取引所の営業している平成18年5月1日(月))、株式併合後の株式(新株式)として売却が可能です。
(2) 保有株券の提出手続をされた場合
平成18年6月20日(火)以降に株券を取得した後で、売却が可能です。

【株式併合の日程と株式の流通】
年 月 日 日   程 株 式 の 流 通
平成18年1月30日(月) 株券提出取扱い開始日 当社株券は平成18年4月24日(月)までは従来どおり証券取引所において売買できます。
平成18年4月25日(火) 株式併合前株式の売買停止日 平成18年4月25日(火)以降、株式併合前株券による証券取引所での売買はできません。
平成18年4月28日(金) 株券提出期日
平成18年4月29日(土) 株式併合の効力発生日
新株式上場日
株券保管振替制度(保振)をご利用の場合、平成18年5月1日(月)以降、株式併合比率に応じた数の新株式として売買が可能になります。(新たに保振をご利用の場合は、お早めに証券会社にお問い合わせください。また、複数の証券会社を通じてご利用の場合は異なる取扱いになるケースがございますので、詳細はお取引先の証券会社へご相談ください。)
平成18年5月1日(月) 新株式の売買開始日
平成18年6月20日(火) 新株券の交付開始日 株券提出期日までに保振機構に株券を預託されない場合は、新株券がお手許に到着した後、新株券により売買できます。


  Q Q10. 株式併合の結果生じる1株未満の株式はどうなるのでしょうか?
-----
  A 株式併合の結果生じる1株未満の株式のうち、1株の100分の1の整数倍に相当する株式につきましては「端株」として特別に管理されます。

例)平成18年3月31日現在で普通株式1,230株をご所有されている場合
平成18年4月29日(株式併合時)より、ご所有の株式は12.3株となり、1株未満の0.3株が「端株」です。

端株は通常の株式と異なり、(1)市場で売買ができない(2)配当や議決権などの株主権利を有しない、など、法律で権利が制限されています。このため、端株を保有する株主は、発行会社(当社)に端株の買取請求をすることができます。

【単元株制度と端株制度】
 単元株制度とは、一定数の株式をひとくくりにして、これを「1単元の株式」として定款に記載することにより、1単元の株式に対しては1個の議決権を与えるが、1単元未満の株式に対してはこれを与えないとする制度です。従前は、単位株制度とされていましたが、平成13年の商法改正により、その内容・名称ともに変更されました。
 単元株制度と並んで端株制度というものが商法には規定されています。端株とは、1株に満たない端数のことですが、原則として利益配当請求権や残余財産の分配請求権等は認められますが、議決権は認められていません。また、単元株制度と同じく、端株制度を採用するか否かは会社に委ねられています。単元株制度と端株制度は、どちらか一方しか選択できず、両方の制度を採用することはできません。


  Q Q11. 買取請求はどのようにするのですか?
-----
  A 端株(株式併合後)や株式併合前の単元未満株式(当社の場合は100株未満)については、当社に対して買取請求が行えますが、時期や保有株式の状態によって手続きが異なりますので注意が必要です。

【買取請求のお手続き】
A)
平成18年4月24日(月)まで
※株式併合に関する株式売買停止前
株式併合前の単元未満株式(当社の場合は100株未満)につきましては、通常の買取請求手続きを行って下さい。
ただし、買取価格につきましては、平成18年4月24日(月)に売買取引がないときは、直前の東京証券取引所における売買取引があった日の最終価格に相当する価格とさせていただきます。
B)
平成18年4月25日(火)から
平成18年4月28日(金)まで
※株式併合に関する株式売買停止期間中
証券取引所での当社株式の売買が停止される予定ですので、この期間中は、単元未満株式の買取請求の受付を停止させていただきます。
C)
平成18年5月1日(月)以降
※株式併合後
株式併合の結果割り当てられた1株未満の端数株式のうち1株の100分の1の整数倍の端株につきまして、平成18年5月1日(月)以降、買取請求することができます。
ただし、買取代金のお支払いにつきましては、平成18年5月29日(月)以降となりますのでご了承ください。

【買取請求のお問い合わせ先】
 「端株(単元未満株)買取請求書」に所要事項をご記入、お届印をご捺印のうえ、ご請求ください。
 尚、証券会社を通じて保振名義になっている株券は、いったん実質的な株主様の名義に変更していただく必要があります。この場合のお手続につきましては、お預けの証券会社にご相談ください。

「端株(単元未満株)買取請求書」のお取り寄せ及び送付先は下記をご確認ください。
請求先(郵送先)
お問い合わせ先
〒183-8701 東京都府中市日鋼町1番10
住友信託銀行株式会社 証券代行部
住所変更等用紙のご請求  0120−175−417
その他のご照会      0120−176−417
同取次所 住友信託銀行株式会社 本店及び全国各支店



当社株式併合に関する適時開示(平成17年12月14日発表)は下記をご覧下さい。
http://www.threepro.co.jp/ir/files/threepro051214_3.pdf
IR情報
IRニュース
財務ハイライト
IRカレンダー
IRライブラリ
電子公告
株主情報
株主優待制度
IR FAQ
IRメールニュース
IR お問い合わせ
IR情報サイトマップ


株価情報
※現在の株価がご覧いただけます

IFIS業績予報コンセンサス 株予報
※経常利益の進捗状況、発表履歴等を確認できます。

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader のプラグイン(無償)が必要となります。 ダウンロードしてご覧下さい。
 
 
このページの上部へ
Copyright©ThreePro Group Inc. All Rights Reserved
サイトの利用について プライバシーポリシー