スリープログループ
市場創造サポーター SITE MAP
会社情報 事業内容 IR情報 採用情報 お問い合わせ
HOME > 事業内容 > スタッフインタビュー > エージェントNo.01:工藤一成さん
スタッフインタビュー

スリープロで働くことになったきっかけは?

リーダーの先輩からの紹介でした。前の会社では個人の販売業績に対する評価がいただけなかったのですが、チームはもちろんのこと個人の結果にも評価がいただけるのは大きなポイントでした。


仕事で気をつけていることは何ですか?

プロ意識の重要性を常に考えてまして、仕事のポリシーは「ムラがあるとプロではない」というスタンスです。
良いとき、悪いときがあるのではなく常に安定したパフォーマンス(販売実績・接客)を発揮していくことは、重要な姿勢だと考えています。
また、業務に慣れてくると、買っていただくという姿勢が薄くなります。
お客様あっての商品ですので、ブランディングも重要。
その商品を知ってもらうだけでもちろん重要。と自分に戒めています。


一般の販売スタッフとトップセラーの違いとは?

トップセラーは誰しもが持っている能力だと思うんですけれど、お客様の見た目だけで購買意欲はもちろんのこと、欲しいPCの価格帯まで経験上わかります。
例えば、すでに他の商品を買っているお客様はちら見程度で購買意欲は低い。
パンフレットを手にしているお客様はまだ検討中なので、その日の購入を強くすすめず、選択肢を提供し、次回への来店につなげるよう考えます。視線ひとつを例にあげましても、商品から値段を見る場合はデザイン・機能重視なので、高価格の商品を薦められそうであるとか、逆に値段から商品ですと価格重視なのでリーズナブルな商品を薦めようという判断になりますね。
そのような細かいところが色々あって、そのお客様が望む商品や価格帯がわかってきます。
ですからキャンペーンなどでは、ここまで安くしなくても売れるはず…と思うことも、時にはあります。


これからの目標は?

若いうちに色々経験できることが今の環境のよいところですが、次のステップとして店舗のリーダーやマネージャーとして活躍したいです。
今までの販売スタッフとしての経験を活かしつつ、お客様やスタッフの意見を元に、よりよい売場づくりや接客を行っていきたいです。
 



















事業概要
  営業・販売支援
プロモーション
サービス
販売支援
営業支援
  導入・設置・交換支援
フィールドサポート
パソコン設置・設定
運用保守サービス
  運用支援
コールセンター
サポート
IT人材支援
スカウト・人材紹介事業

スタッフインタビュー
 
 
このページの上部へ
Copyright©ThreePro Group Inc. All Rights Reserved
サイトの利用について プライバシーポリシー